クラフトビール(いわて蔵ビール)

志あるクラフトビール

1995年に立ち上げた「いわて蔵ビール」は、世嬉の一酒造の酒造りの技と、醸造士の経験と知識により生まれたクラフトビールブランドです。
世嬉の一酒造の名前の由来「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という志を、いわて蔵ビールも受け継いでおります。創業以来、人を笑顔にするクラフトビールとして様々な商品開発をおこなっております。

ビールで人を幸せにする

いわて蔵ビールがお客様一人一人の喜びの瞬間を彩る、そんなビール造りを心がけています。新しい美味しさの発見やビールがつなぐ人の輪など、いわて蔵ビールを通して感じていただければ幸いです。お酒はその人の人生を豊かにする飲み物と信じております。飲んだ人同士をつなぐ、造り手と飲み手をつなぐ、そして原料を製造する人と飲み手など、さまざまな「つながり」を生むビールです。

地域に根差したビール、そして世界へ

いわて蔵ビールは地域の食材をビールに活用し、この地域ならではのおいしいクラフトビール(地ビール)を醸造します。例えば、陸前高田の牡蠣を使用して醸造するオイスタースタウト、山椒の実をホップの代わりに使用したジャパニーズハーブエール山椒などさまざま。
地域とのコラボレーションが世界のビールコンペティションで評価され、現在は国内だけでなく、クラフトビールの本場アメリカをはじめ世界各国で喜ばれるビールになりました。